商工省貿易促進局と米インターネット通販大手アマゾン・ドットコム(Amazon.com)が展開するアマゾン・グローバル・セリング(Amazon Global Selling)はこのほど、ベトナムの中小企業に対する支援策である「アマゾン・ドットコムと共に世界市場にアクセスするためのベトナム企業支援計画」を発表した。

  同計画は、アマゾンの電子商取引(eコマース=EC)による販売を通じて、中小企業の輸出能力強化を支援することを目的とする。アマゾンの基準を満たしている商品を製造している中小企業100社を選定して研修プログラムを実施する。

  同プログラムに参加する企業100社は、直接またはオンラインによる複数回の研修で、専門家によるアドバイスやコンサルティングを受けることができるほか、第2期計画のプログラムに参加する機会を得ることができる。第2期では、アマゾン・ドットコム上での企業や商品のブランド構築について、集中的に学ぶことになる。

  これとは別に、貿易促進局とアマゾンは今年4月から、オンライン上で無料の研修コースを開設する予定だ。こちらもECによる商品の輸出に関する知識と方法を学べる内容となっている。(情報提供:VERAC)