本日は欧州中銀(ECB)理事会が開催される。金融政策の変更は見込まれていないものの、以下の点で市場の注目を集めている。(1)景気・物価見通しの引き下げ、(2)長期基金供給オペ(TLTRO)の再導入、(3)低金利維持の長期化に向けたフォワードガイダンスの修正、などがECB内で議論されているようだ。

 昨日には、ECBはTLTROの再導入を正当化するのに十分な幅で景気見通しを引き下げる、との関係・・・・

続きを読む