ウエディングドレスメーカーの嘉藝控股(01025)が2月28日に香港メインボードに上場した。公募価格0.98香港ドルに対し、初値は0.99香港ドルだった。
 
 同社は中国有数のウエディングドレスメーカーで、花嫁介添人(ブライズメイド)ドレスメーカーではトップ。公募で調達する6110万香港ドルのうち、76%は第2の生産拠点を建設するために使う予定。また、グループの米国営業拠点の設置のために使う。
 
 2018年3月期の売上高は2.08億香港ドル(前年同期比23.11%増)、税前利益は3051万香港ドル(同3.86%増)。
 
 2018年9月期(6カ月)の売上高は1.54億香港ドル(前年同期比28.65%増)、税前利益は2114万香港ドル(同0.23%減)。(イメージ写真提供:123RF)