UBSアセット・マネジメントは、2019年1月29日に「UBS MSCI先進国サステナブル株式インデックス・ファンド」(愛称:みらいゲート・先進国)を新規設定した。ESG(環境・社会・ガバナンス)の評価が高い先進国株式で構成されるインデックスに連動するファンドで、ESG投資を低コストで始めることができる。同ファンドの特徴についてUBSアセット・マネジメント執行役員投信営業部長の佐藤輝幸氏(写真:左)と投信営・・・・

続きを読む