カナダ中銀(BOC)のポロズ総裁は、先週の講演で「金利をいつかは中立水準に引き上げる必要があると判断している。ただ、中立水準に戻すまでの道筋の先行き不透明性は極めて高くなっている」と述べた。また、企業投資は近年、モデルと比べて力強さを失っているとの見解も表明。主な理由として国際貿易を巡る不透明性が挙げられるとし、米国を中心とする通商戦争の深刻化は見通しに対するマイナスの影響を及ぼすとの見方を示した。 <・・・・

続きを読む