ドル円は111円台を回復できず。パウエル議長の議会証言は影響がなく、長期金利が低下したことで110円41銭までドル安が進む。ユーロドルは反発。ドルが売られたことで、直近レンジの上限と見られる1.1402まで上昇。

 前日比小安く始まった株式市場は、消費者信頼感指数など良好な経済指標に反応しプラスに転じたが、その後反落。ダウは33ドル下げ、他の主要指数も小幅ながら下落。債券相場は反発。長期・・・・

続きを読む