インテリジェントウェイブ <4847> (東2)は、金融分野や情報セキュリティ分野を中心にシステムソリューション事業を展開している。19年6月期は不採算案件が一巡して大幅増益予想である。そして第2四半期累計は概ね順調だった。株価は安値圏だが下値固め完了感を強めている。出直りを期待したい。

  ■金融システムや情報セキュリティ分野のソリューションが主力

 

続きを読む