Jトラスト <8508> (東2)は、日本、韓国、およびインドネシアを中心とする東南アジアで金融事業を展開し、銀行業を中心とする持続的な利益拡大へのステージアップを目指している。19年3月期は第3四半期にリスクを前倒して貸倒引当金を計上したため、通期を下方修正して赤字・減配予想となった。ただし20年3月期のV字回復を見込んでいる。株価は悪材料出尽くしで反発の動きを強めている。出直りを期待したい。・・・・

続きを読む