東京市場のドル/円は110円台後半で小動きに終始しました。米中通商協議への楽観的な見方と世界経済の減速に対する懸念が交錯した格好です。欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。 2/22(金) 16:00 独10-12月期GDP改定値 16:30 スイス10-12月期鉱工業生産指数  17:30 香港1月消費者物価指数 18:00☆独2月IFO企業景況感指数 ・・・・

続きを読む