南アフリカ政府は、明日20日に2019年度の予算案を発表する。予算案には実質破綻状態にある国営電力会社エスコムの救済策が盛り込まれる見通しだ。 なお、エスコムは300億ドル以上の債務を抱え、電力の安定供給さえもままならない危機的な経営状態に陥っている。エスコムを所管する南ア公共企業省は、エスコムが救済を受けられなければ4月までに「消滅」するとの見通しを示しており、政府による迅速な救済が不可欠と見られている・・・・

続きを読む