香港で金融機関向けに金融ソフトウエアを提供する電子交易集団(08036)が2月19日に香港GEMに上場する。仮条件0.28香港ドル~0.44香港ドルだったが、下限の0.28香港ドルで決まった。主幹事証券はRHBキャピタル。
 
 同社は、香港証券取引所が第3世代のAMS(口座管理システム)を発表した2000年からサービスを開始し、金融機関のフロントオフィス業務とバックオフィス業務の両方に対してさまざまな機能を提供している。同社のサービスは、株式・先物取引執行サービス、清算サービス、ならびに、小売および機関投資家向けの決済サービスを提供している。
 
 公募による資金調達額は2330万香港ドル(約3.3億円)になる。調達した資金は、資産管理や顧客取引ソリューション事業など、主に現在の事業活動の拡大のために活用する。(イメージ写真提供:123RF)