ドル円は米中通商協議が引き続き行われることを好感し110円68銭まで買われたが、鉱工業生産指数の悪化で上値は重く110円台半ばで引ける。ユーロドルは軟調となり1.1234まで下落。1.13を挟む展開が続く。

 株式市場は大幅に上昇。米中協議の継続や、政府機関閉鎖が回避されたことを好感。ダウは443ドル上昇し、昨年11月11日以来となる2万5800ドル台を回復。債券相場はほぼ変わらず。長期・・・・

続きを読む