広東料理のレストランを展開する首ホウ控股(01703)が2月15日に香港メインボードに上場した。公募価格0.50香港ドルに対し、初値は0.56香港ドルと公募価格を12%上回った。
 
 同社は、 同社は、結婚式の宴会サービスを含む広東料理のレストランチェーンを香港で展開している。「煌府(Palace)」と「Royal Courtyard(煌苑)」という2つのブランドで合計20店舗を展開。「煌苑」には結婚式を行う屋外庭園を所有している。
 
 2018年3月期の売上高は、7.70億香港ドル(前年同期比21.26%増)、税前利益は6500万香港ドル(同29.54%増)。
 
 2018年7月期(4カ月間)の売上高は、2.16億香港ドル(前年同期比11.17%増)、税前利益は2400万香港ドルの赤字(同1600万香港ドルの赤字)。
 
 同社は公募で得た資金約9170万香港ドルで、8店舗を新規に出店する計画を持っており、IPOを機に一段の成長が期待される。(イメージ写真提供:123RF)