東京市場のドル/円は、実需の売りニーズなどで110円台は上値が重い一方、109.70円台で下げ渋るなど下値も限られており、109円台後半を中心にもみ合う展開が続いています。欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。 2/7(木) 16:00☆独12月鉱工業生産  16:45 仏12月貿易収支 16:45 仏12月経常収支  21:00☆BOE政策金利発表 2・・・・

続きを読む