ドル円はアジア市場でドル売りが進んだ流れを受け108円50銭前後まで下落し、1月16日以来となる円高水準を記録。その後、米中通商協議進展への期待感からドルの買い戻しが進み108円94銭まで反発。ユーロドルは前日の1.15台から反落。ドイツの経済指標が予想を下回ったことなどが重しとなり、1.1435まで下落。

 株式市場は続伸したものの、ダウは15ドル安。ナスダックは98ポイント上昇し、S・・・・

続きを読む