ドル円はFOMC声明文とパウエル議長の会見を受け急落。108円81銭前後までドル安が進み約2週間ぶりの水準を記録。ユーロドルでもドル安ユーロ高が進み、一時は1.15台にに乗せる。株式市場は揃って大幅上昇。パウエル議長の会見から利上げ観測がさらに後退。ボーイングやアップル株が上昇を牽引。ダウは前日比434ドル上昇し、2万5千ドルの大台を回復。利上げ観測が大きく後退したことから債券は買われ、長期金利は2.67%台まで低下。金は小幅ながら4日続伸。原油価格も続伸し54ドル台に。 1月ADP雇用者数              →  21.3万件 12月中古住宅販売件数成約指数    →  -2.2%・・・・

続きを読む