RPAホールディングス <6572> (東マ)は、ロボットアウトソーシング事業およびアドネットワーク事業を主力としている。需要が高水準に推移して19年2月期大幅増収増益予想である。20年2月期も収益拡大基調だろう。なお東証1部への市場変更申請を行っており、2月14日~2月21日に立会外分売(10万株)を予定している。株価は戻り一服の形だが、調整一巡して上値を試す展開が期待される。

続きを読む