フィデリティ投信は、2019年に日本オフィス開業50周年を迎えた。今年1月7日に社長に就任したデレック・ヤング(Derek Young)氏(写真)は、1969年に東京オフィスを開設して以来、50年間にわたって日本でのビジネスを拡充し、外資系でトップの実績を残していることについて「日本のお客さまの当社に対する信頼のおかげ」と語り、「お客さまの期待に応えて一段と発展したい」と、さらに日本市場に対するコミットメントを強めるとした。

 フィデリティ・インターナショナルの最初の海外拠点として東京オフィスを開設したのは、「ボトムアップのファンダメンタルリサーチを徹底するため」という明確な目的意識・・・・

続きを読む