東京市場のドル/円は、日本株の軟調推移を受けて109.10円台まで下落しましたが、株価の反発とともに109.30円台へ持ち直すなど、株価睨みで推移しました。欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。 1/29(火) 19:20 ビルロワ仏中銀総裁、講演  23:00 米11月ケース・シラー住宅価格指数  24:00☆米1月消費者信頼感指数 27:00 米7年債入札(320億ドル) -----☆英議会、Brexit協定代替案と議員修正案を採決   1/30(水) 09:30☆豪10-12月期消費者物価指数 ※☆は特に注目の材料

続きを読む