東京市場のドル/円は、日本株の下落などを背景に109.20円台へと弱含む展開となりました。ただ、下値では本邦勢の押し目買いが観測されたため下げ渋っています。欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。 1/28(月) 17:45 ノボトニー・オーストリア中銀総裁、講演  18:00 ユーロ圏12月マネーサプライM3 23:00☆ドラギECB総裁、欧州議会で発言  23:30☆カーニーBOE総裁、ブロードベントBOE副総裁、ラムスデンBOE副総裁、講演  25:30 米2年債入札 (400億ドル) 27:00 米5年債入札 (410億ドル) 30:45 ・・・・

続きを読む