木曜日(1月24日)のスポット金は続落。アジア時間序盤で1トロイオンス=1282.30ドルで取引開始後、じりじりと値を上げて、日中高値の1284.50ドルを付けてから下落に転じ、じりじりと値を下げた。欧州時間では、水準を切り下げ、一時日中安値の1276.50ドルを付けてからV字回復した。米国時間に入っても、引き続き買いが優勢し、高値水準まで切り返したが、その後、値を下げ、最終的に1280.60ドルで取引を終えた。 木曜日(1月24日)のWTI原油は上昇。前日比0.86ドル (又は1.64%)高の1バレル=53.20ドルで取引を終了した。米原油在庫は市場予想の4.2万バレル減に対し、797万バレル増の・・・・

続きを読む