中国科培教育(01890)が1月25日、香港メインボードに上場した。公募価格2.48香港ドルに対し、初値は2.48香港ドル。その後、2.52香港ドルの高値を付けるなど堅調な出足になっている。
 
 同社は、広東省の大手私立高等教育機関を運営している。2000年に肇慶市科学技術中等専門学校を設立し、2005年には広東省工科大学を設立した。2018年9月末までに2つの学校に入学した学生数は総数で4万5118名になる。
 
 肇慶市科学技術中等専門学校は、自動車サービス、電子商取引、電気機械技術などを教えている。2018/19学年度の生徒総数は8258人。
 
 広東省工科大学は、高い就職率を誇り、2015年の卒業生は3587名で就職率96.3%、16年は3012名、97.4%、17年は4753名、96.8%、18年は3850名、91.7%だった。また、2014/15学年度から4年の学部過程を提供し、2018年に1023名の学部過程の卒業生を出し、就職率は96.8%だった。なお、中国における大学卒業生の就職率の平均は、15年卒77.7%、16年卒77.9%、17年卒78.4%だった。
 
 2017年12月期の売上高は4.55億人民元(前年同期比30.15%増)、当期利益は2.31億人民元(同28.78%増)。ROEは21.3%、ROAは12.6%。
 
 2018年8月期(8カ月間)の売上高は2.84億人民元(前年同期比24.66%増)、当期利益は1.66億人民元(同70.36%増)。(イメージ写真提供:123RF)