グッドコムアセット <3475> は、東京23区中心に新築マンション企画・開発・販売を展開している。19年10月期増収増益・増配予想である。株価は地合い悪も影響した12月安値から切り返している。調整一巡して戻り歩調だ。出直りを期待したい。
 
■新築マンション企画・開発・販売
 
 東京23区を中心に、自社ブランド「GENOVIA」シリーズの新築マンション企画・開発・販売を展開している。18年10月にはクリプトン・フューチャー・メディアと業務提携した。新規事業として、クラウドファンディングを含めた「不動産テック」を開始する。
 
■19年10月期増収増益・増配予想
 
 19年10月期連結業績予想は、売上高が18年10月期比37.7%増の231億66百万円、営業利益が1.4%増の17億01百万円、経常利益が3.9%増の16億27百万円、純利益が3.9%増の11億13百万円としている。配当予想は12円増配の年間47円としている。
 
 過去最高の販売戸数(国内自社販売、国内業者販売、海外販売の合計で18年10月期比38.7%増の868戸)及び売上高を計画している。なお第4四半期に販売が集中する見込みだ。
 
■株価は調整一巡して戻り歩調
 
 株価(18年4月24日付で東証2部から東証1部に市場変更)は、地合い悪も影響した12月25日安値1142円から切り返している。1月18日には1490円まで上伸した。調整一巡して戻り歩調だ。出直りを期待したい。1月21日の終値は1460円、今期予想連結PERは約9倍、時価総額は約106億円である。
 
 なお11月12日発表の自己株式取得(上限15万株・2億25百万円、取得期間18年12月13日~19年1月23日)は、11月8日時点で累計15万株を取得して終了した。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)