三井住友トラスト・アセットマネジメントは1月11日、東京・六本木で「5G フォーラム」を開催した。同社が設定・運用する「次世代通信関連 世界株式戦略ファンド(愛称:THE 5G)」の取り扱い販社を対象に、総務省総合通信基盤局電波部移動通信課の清尾勇哉氏(写真:左)が講演した他、AI(人工知能)の未来について国立情報学研究所社会共有知研究センターセンター長の新井紀子氏(写真:中央)が解説。また、三井住友トラスト・アセットマネジメント執行役員投信営業第二部長の大野宏央氏(写真:右)が、「2019年は5G元年になる」として同ファンドの運用について紹介した。

 総務省の清尾氏は、米国、中国、・・・・

続きを読む