本日は、メイ英首相と欧州連合(EU)が合意したEU離脱=Brexit協定案について、英議会で採決が行われる。北アイルランドの国境管理問題などを巡り、反対を唱える議員が依然として多く、協定案は否決される公算が大きいと見られている。このまま否決された場合は「合意なき離脱」の可能性が増すほか、最大野党の労働党が内閣不信任案を提出する公算が大きくなる事から、ポンドには下落圧力がかかるだろう。

 ・・・・

続きを読む