TSワンダーズ(01767)が1月14日、メインボードに上場した。公募価格0.50香港ドルに対し、初値は26%高い0.63香港ドル。その後は弱く、0.56香港ドルの安値がある。

 同社は、シンガポールに本社を置くスナック食品メーカー。50年以上にわたってナッツやチップの製造、販売している。ナッツ製品のコアブランドは、「TAI SUN」「NATURE’S」。ポテトチップス製品は「TREATZ」「UCA」がコアブランドになっている。

 製造はマレーシアにある2つの生産施設で行われ、ナッツの年間最大生産能力は約4380トン、ポテトチップスは約1350トン、タピオカチップスは324トンになっている。主にスーパーマーケットやホテル等で販売され、シンガポール、マレーシア、中国、インド、イギリス、インドネシアなど10カ国以上で販売されている。

 2017年12月期の売上高は5551万シンガポールドル(前年同期比3.17%減)、当期利益は597万シンガポールドル(同4.60%増)。ROEは18.9%、ROAは13.5%。

 2018年6月期(6カ月間)の売上高は2969万シンガポールドル(前年同期比9.66%増)、当期利益は301万シンガポールドル(同29.02%減)。(イメージ写真提供:123RF)