8日に発表された独11月鉱工業生産は前月比-1.9%と予想外の落ち込みを記録。10日に発表された仏11月鉱工業生産も前月比-1.3%に落ち込んだ。10日の欧州中銀(ECB)議事録でも触れられたとおり、ユーロ圏域内の景気減速が現実味を帯びてきた。

 なお、ECB議事録では長期資金供給オペ(TLTRO)の復活=量的緩和再開の可能性にも言及していた。ECBが模索していた今年後半の利上げは棚上げ・・・・

続きを読む