東京市場で107円76銭近辺まで売られたドル円は反発。長期金利の上昇に加え、株価も続伸し、市場がややリスク先行に傾いたことからドル円は108円52銭まで上昇。ECB理事会の議事要旨で、ユーロ圏の景気に慎重な見方が示されたことでユーロドルは反落。1.15台を割り込み、1.1484までユーロ売りが進む。

 株式市場は5日続伸。ボーイングが買われた他、失業保険申請件数が減少したことも好感されダ・・・・

続きを読む