香港証券取引所では、1月14日の週に以下の日程で合計5社の新規上場を予定している。
 
◆14日(月)メインボード
 
 TSワンダーズ(01767)は、シンガポールに本拠のあるスナック食品メーカー。公募価格の仮条件は0.50香港ドル~0.55香港ドル(売買単位10000株)。公募価格の決定は、11日。主幹事証券(単独スポンサー)は域高融資。
 
◆15日(火)メインボード
 
 成都高速(01785)は、四川省成都とその周辺の高速道路を管理・運営している会社。公募仮条件は2.20香港ドル(売買単位1000株)。条件決定は14日。主幹事証券は中信里昂證券。
 
 微盟(02013)は、中小企業向けのSaaSプロバイダー。テンセントが提供するWeChatをプラットフォームとしてサービスを提供するサードパーティとしては最大手。公募仮条件は2.8~3.5香港ドル(売買単位1000株)。条件決定は14日。主幹事証券は徳意志證券(ドイチェ・バンク)と海通国際。
 
 天瑞汽車内飾(06162)は、大型トラックの内装品メーカーの大手。公募仮条件は0.25~0.31香港ドル(売買単位8000香港ドル)。条件決定は14日。主幹事証券は、Innovax Capital。
 
◆18日(金)メインボード
 
 銀杏教育(01851)は、四川省で単科大学を経営する会社。公募仮条件は1.24~1.98香港ドル(売買単位2000株)。条件決定は17日。主幹事証券は中信建投国際。
 
 なお、11日(金)には、優品360(02360)と彼岸(02885)がメインボードに新規上場を予定している。(イメージ写真提供:123RF)