昨日のドル/円は小幅続伸。一時108.00円台まで下落する場面もあったが、米株高を受けたクロス円の上昇を支えに108.70円台へと反発した。今朝も高値圏で推移しており、109円台回復を視野に入れた動きとなっている。まずは、前日にほぼ全面高となったアジア株の動向がカギとなりそうだ。
株価続伸となればリスク選好の円売りに繋がりやすい。
 また、北京で行われている米中通商協議の行方も気になるところだろう。なお、ロス米商務長官は昨日、双方が受入可能な案で妥結する事は可能との楽観的な見解を示した。
本日の予想レンジ:108.200-109.300円(執筆:外為どっとコム総合研究所 編集担当:サーチナ・メディア事業部)(イメージ写真提供:123RF)