東急リアル・エステート投資法人を運用する東急リアル・エステート・インベストメント・マネジメントの代表取締役執行役員社長である柏崎和義氏は、同社の強みについてスポンサーである東急電鉄と連携した「循環再投資モデル」と「サーフプラン」にあると語った。(写真は、東急リートの代表的な投資物件である渋谷駅前のQFRONT。提供:東急リアル・エステート・インベストメント・マネジメント)

続きを読む