エイトレッド <3969> (東マ)はワークフローを電子化する「ワークフローシステム」を開発・販売している。導入企業数・クラウド利用数が増加して19年3月期増収増益・増配予想である。そして上振れ余地がありそうだ。株価は地合い悪も影響して上場来安値を更新したが、その後は切り返しの動きを強めている。売り一巡して出直りを期待したい。

  ■国内ワークフローシステム市場でシェア1位 <・・・・

続きを読む