東京市場のドル/円は、年末を控えた輸出企業のドル売り観測などで上値が重い展開となり、111.30円台から110.80円台まで弱含みました。ただ、日本株が大幅高となる中で下値は堅く、15時前には111.20円台へ持ち直すなど底堅さは維持しています。欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。 12/27(木) 18:00 ECB月報 22:30☆米新規失業保険申請件数・・・・

続きを読む