イーソル <4420> (東マ)は組み込みソフトウェア事業を主力として、センシングソリューション事業も展開している。18年12月期は12月14日に上方修正して大幅増収増益予想である。19年12月期も収益拡大を期待したい。株価は地合い悪の影響で12月4日の高値から急反落し、10月の安値に接近している。IPO後の落ち着きどころを探る段階だが、ほぼ底値圏だろう。反発を期待したい。

  ・・・・

続きを読む