昨日のドル/円は、110円台前半まで続落して約4カ月ぶりの安値を更新。クリスマス・イブで取引に厚みがなく、値が振れやすかった面はあろうが、ドル売り圧力の根強さが窺える動きであった。
 本日は、クリスマスのためさらに取引が細る公算が大きい。例年のクリスマス当日は小幅な値動きにとどまるケースがほとんどだが、今年については下値警戒ムードがくすぶっている。日本株と中国株の動向がカギとなろう。
 本日の予想レンジ:110.000-110.800円(執筆:外為どっとコム総合研究所 編集担当:サーチナ・メディア事業部)(イメージ写真提供:123RF)