東京市場のドル/円は、一時111.00円台まで売りに押されましたが、仲値公示に向けたドル買い観測や、2万円割れを回避して下げ渋った日経平均株価の動きに支えられて111.40円台に小反発しました。欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。 12/21(金) 16:45 仏11月卸売物価指数 16:45 仏7-9月期GDP・確定値 18:00 ノルウェー12月失業率・・・・

続きを読む