ドル円は約3カ月ぶりに110円台後半まで下落。株価の大幅下落や、軟調な経済指標に加え、米政府機関の一部が閉鎖される可能性が出てきたことが材料視され、110円82銭までドル安が進む。急速にドル安が進んだことで、ユーロドルも反発。1.1485までユーロ高が進行。

 株価は大幅に続落。米政府機関の一部が閉鎖される可能性が出てきたことで、下落傾向の株価に拍車がかかり、ダウは464ドル安で取引を終える。債券祖相場は急ピッチの上昇に警戒感が出て4日ぶりに反落。長期金利は2.80%台を回復。金は続伸し1267ドル台に。荒っぽい値動きが続いている原油価格は大幅に反落し45ドル台に。 新規失業保・・・・

続きを読む