クレスコ <4674> は、前日19日に45円安の3095円と4営業日続落して引け、今年10月31日以来の3100円台割れとなった。ただ、取引時間中には3170円と戻りを試す動きもあり、日経平均株価が、今年3月以来9カ月ぶりに心理的なフシ目の2万1000円台を下回ったことから、同社株も目先の利益を確保する売り物に押された。下値には、今2019年3月期業績が、連続して過去最高更新と予想され、配当も・・・・

続きを読む