ベトナム空港社[ACV](Airports Corporation Of Vietnam)は、メコンデルタ地方キエンザン省フーコック島のフーコック国際空港の旅客ターミナル拡張案件が完了し、15日に開業したことを明らかにした。

  同案件の投資総額は1兆VND(約49億円)で、ACVの開発投資基金から拠出された。拡張後の旅客ターミナルは、延べ床面積が2万4325m2から3万6167m2へ、搭乗ゲートが4か所から12か所へ、年間旅客処理能力が265万人から400万人へとそれぞれ増えている。

  同空港の利用客数は2013年の68万5000人から2018年には340万へと急増しており、設計上の最大取扱能力を超えていた。現在、同空港発着で運航している国内外の航空会社は17社で、1日あたりの運航便数は60便となっている。(情報提供:VERAC)