東京市場のドル/円は昨日のドル売りの流れを引き継ぎ112円台前半へ続落しました。日経平均株価の軟調推移も相まって一時は12月10日以来の安値となる112.40円台を付けましたが、この水準では底堅さも見せています。欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。 12/18(火) 18:00☆独12月Ifo企業景況感指数 22:30 カナダ10月製造業出荷 22:30 米11月住宅着工件数 22:30 米11月建設許可件数 30:45 NZ7-9月期経常収支 12/19(水) 08:50 日本11月貿易収支(通関ベース) ※☆は特に注目の材料

続きを読む