ドル円は113円台を割り込み112円69銭まで下落。米株式市場で株価が大幅に続落したことや、低調な経済指標が発表されたことで、来年以降の利上げ観測が後退したことが材料に。ユーロドルも買い戻しが優勢になったものの小動き。ユーロドルは1.1358まで上昇。株式市場は大幅に続落。世界景気の鈍化予測やNY製造業景況指数が予想を大きく下回ったことなどが売り材料に。ダウは一時640ドルを超える下落を見せたが、引け値は507ドル安で2万4000ドルの大台を大きく割り込む。株価の大幅下落から債券価格は上昇。長期金利は2.85%台まで低下。金はドル安の影響から10ドルを超える上昇、原油は大幅に続落し、50ドルを割り込む。・・・・

続きを読む