日経平均株価について、チャート分析の観点で見通しますと、引き続き、第一に考えられるのが、この2万1千円近辺で下支えされて底打ち。そしてまた反発に向かう。というのがメインシナリオで確率50%程度。ただこの2万1千円を(先週、先物価格は一時的に割れる場面がありましたが)完全に割り込む第二のシナリオも考えられます。その場合、2万700円あたりが下落メドとして浮上します。この第二シナリオの確率が40%程度。残り10%・・・・

続きを読む