足元のドル/円は、じりじりとではあるが下値も上値も切り上げつつある。昨日は113.70円台に上値を伸ばして今月3日以来の高値を付ける場面もあった。こうしたドル高・円安の流れが続けば、11月28日以来の114円台乗せも視野に入りそうだ。

 そのカギを握るのは米11月小売売上高となる。11月23日にスタートした米年末商戦の出足好調が伝えられているだけに、今回の小売売上高の伸びには期待したいと・・・・

続きを読む