華康生物医学(08622)が12月13日、香港証券取引所GEMに上場した。公募価格0.5香港ドルに対し、初値は0.495香港ドル。その後、高値0.51香港ドルを付け、公募価格である0.5香港ドルを挟んでもみ合っている。

 同社は、男性不妊の診断用医薬品が主力の対外診断用医薬品メーカー。中国の男性不妊の診断用医薬品メーカーとしては2017年で3位。

 2017年の売上高は2654万人民元(前年比4.45%増)、税前利益は24.7万人民元の赤字。2018年5月期(5カ月間)の売上高は1101万人民元(前年同期比14.64%増)、税前利益219.8万人民元(同46.78%減)。(イメージ写真提供:123RF)