ドル円は小動きながら緩やかに下落。米株式市場の反発にも反応せず、113円14銭まで下落。ポンドが対ドルで買われたことによる連れ高の側面が強かった。ユーロドルも同じような展開となり1.1388までユーロの買い戻しが進む。株式市場は反発したものの、相変わらず荒っぽい動きとなり、一時450ドルを超えて上昇したダウは157ドル高で取引を終える。ナスダックは66ポイントの上昇。債券相場は3日続落。長期金利は2.91%・・・・

続きを読む