東京市場のドル/円は、米経済の先行き不透明感などからドル売り主導で112.20円台まで下落。ただ、その後は112.40円台まで持ち直すなど、株安が進む中でも直近安値付近では底堅さを見せています。欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。 12/10(月) 18:30 英10月貿易収支 18:30 英10月鉱工業生産 18:30 英10月製造業生産 18:30 ・・・・

続きを読む