佳兆業物業(02168)が12月6日に香港証券取引所のメインボードに上場した。公募価格9.38香港ドルに対し、9.10香港ドルで取引開始された。

 同社は、不動産開発を手がける佳兆業集団の不動産管理部門。住宅・商業物件の管理を手がける。香港、マカオから揚子江デルタ地域の中堅・高級物件に特徴がある。1999年から約20年の歴史があり、2017年の売上高では、中国の不動産管理サービス会社で14位、広州・香港・マカオ大湾区では7位。2018年6月末現在、中国の12の省・直轄市・自治区の37都市でサービスを展開し、総延面積は2540万平方メートル(2018年6月末)に達する。

 2018年6月期(6カ月間)の売上高は41.23億元(約676億円)で前年同期比34%増、税前利益は6.55億元(約94億円)で同11.9%増だった。(イメージ写真提供:123RF)