シンガポール政府系投資会社のテマセク・ホールディングス(Temasek Holdings)とグーグル(Google)が発表した東南アジア諸国のデジタル経済に関するリポート「e-Conomy SEA 2018」は、ベトナム経済を「勢いよく成長するドラゴン」と評価している。

  ベトナムのインターネット経済は、2015~2018年期に年+38%のペースで成長し、2018年に90億USD(約1兆0100億円)に達した。このうち電子商取引(eコマース=EC)は前年の2倍に増加し、オンライン広告とオンラインゲームは年+50%を上回る成長率を記録した。2025年のインターネット経済は330億U・・・・

続きを読む