ドル円はアジア市場の水準からは切り上げたものの、上値は113円71銭で限定的だった。経済指標が良好で、株価も上昇したが米長期金利の下落が円買いに作用した。ユーロドルも小動き。1.13台前半から半ばでの動きに終始。株価は米中首脳会談の結果を好感し続伸。ダウは一時400ドル近く上昇したものの、結局287ドル高で引ける。債券相場は続伸。長期金利は2.97%台へとさらに低下。金は13ドル反発し、原油価格も2ドルを超・・・・

続きを読む