ドル円はアジア市場の流れを受け、利上げ打ち止め観測を材料に113円19銭まで下落。その後米中首脳会談への楽観的な見方から113円55銭まで値を戻す。ユーロドルは反発。1.14台乗せまでユーロ買い戻しが進む。米中首脳会談を前に、ポジションを縮小する動きと見られる。

 株式市場は続伸しプラス圏で推移していたが、引けにかけて値を崩す。ダウは27ドル下落し、S&P500もマイナスで引ける。債券相・・・・

続きを読む